ニュース

アーカイブ | RSS |
イベント情報
テレビでながそう わたしだけの「あ」 ・・・NHK Eテレ『デザインのあ』【大人だって夏の課題№7】家族とともにも、いいかも。 


NHK Eテレの子供向け番組は 何時の時代も侮れませんね。

「つくってあそぼ」にたまたまチェンネルがあってしまうと 今でも作ってみたくなります。
「0655」の流れで「シャキーン」まで見てしまう事があって 後で慌てることになります。
「ピタゴラスイッチ」の設定対象年齢は4〜6歳とかって、もったいない話です。4歳以上と設定すべきじゃないですか。
(横道それます・・・日本語の玩具は対象年齢◯歳〜◯歳って表示が多いのですが、
海外の玩具は◯歳以上98歳とか表示されているものが結構多いんです。
すごく洒落た配慮だなって思うんですが・・・)

話、戻します。
今日はそんなEテレの番組の中から「デザインのあ」から 課題を。今日はご家族も巻き込んで。
もちろん、大人の方だってたくさん応募されています。どうぞどうぞ。

まず 「デザインあ」について。実際番組を見たり そういう面白い番組があるみたいだよと聞いた方も 
番組の企画意図というか 込めた思いについてあらためてはご存知ないかもしれないので、ここにサイトから掲載しておきます。


    デザインには、工業デザイン、グラフィックデザイン、服飾デザイン、
    キャラクターデザイン、建築デザイン、照明デザインなど
    様々な分野があります。
    それらすべてのデザインは、
    物事の本質をしっかりと見出し、そこに工夫を加えることで、
    さらなる使いやすさ、美しさ、心地良さを
    実現することを目的としています。
    つまり、デザインとは、
    人とモノ、人と人との関係を「より良くつなげる」ための
    観察・思索・知恵・行動のプロセスです。
    新番組「デザインあ」には、
    グラフィックデザイナー・佐藤卓氏、
    ミュージシャン・コーネリアス、
    インターフェースデザイナー・中村勇吾氏など、
    日本を代表する
    トップ・デザイナーとミュージシャンが集結。
    私たちの身の回りに当たり前に存在しているモノを
    こうした「デザイン」の視点から徹底的に見つめ直し、
    斬新な映像手法と音楽で表現。
    子どもたち、そして大人たちにも
   「デザインの面白さ」をお伝えしつつ、
   「デザイン的な視点と感性」を育む
    一歩をめざします。  (以上「デザインあ」のトップページより

こんな番組で募集しているのがみんなの「あ」 キミだけの「あ」をデザインして オンエアをめざそう!!と。
簡単すぎる手順 簡単すぎる応募用紙(該当ページよりダウンロードのこと)

ステップ1 応募用紙をプリントアウトする。
ステップ2 キミの自由な発想で「あ」をデザインする。
ステップ3 NHKに送る。

簡単過ぎないのは 作品を選び出すのが佐藤卓さんと中村勇吾さん。
ま、いいじゃないですか、描いてる時がたのしければ、ね。

「あ」の作品集はこちらになります。
もちろん子供たちがその中心ですが 20代 30代 40代の方々の作品も並んでいます。
花札をあしたった作品、、大人かと思ったら15歳。
「あ」を蟻の巣に見立てた作品も かわいかったですよ。
つたない彩画も その描いている場面に思いを巡らせるならば、とても気持ちが和らいできます。

もう、暑いさなかに そんなのする気起こんないと 言うならば
せめて、こちら<「あ」のうたにようこそ >で遊んでいってください。
音楽とともに あなたがその場で描いた「あ」が ほっこりさせてくれますよ。


即行「あ」をデザインするって方は< みんなの「あ」募集中!! >のページヘどうぞ。

    この記事をはてなブックマークに登録 この記事のはてなブックマーク数     参照数:3306    2012-08-04 21:00:00



投稿された内容の著作権はコメントの投稿者に帰属します。

ログイン 新規クリエイター登録
新規クリエイター登録 新規クリエイター登録

Direct Function

最新ニュース

スポットジョブ最新検索

Sponsored Link

SPOT PRICE PickUp

 

 

 

 

SPOT TIPS

登録クリエイター最新作品

Sponsored Link